ビジネスマンに必要な嫌な人間との付き合い方

会社の人間関係で悩んでいませんか?

  • いつも叱られて毎日会社に行くのが嫌になってきた
  • 職場でイライラする事がある
  • 上司に叱られて憂鬱、何で自分ばかり怒られるのだろうと辛く感じる
  • 嫌いなお局様から、いびられたり嫌味を言われて気分がささくれる
  • 言うことを聞かない生意気な部下にいつもイライラして自分がキレそう

そんな体験いつもしていませんか?

働いていると、時として嫌な人とも付き合いが生じる場合が多いです。そんなとき、貴方はどうやって乗り越えていくのでしょうか。

人間関係でストレスフルなビジネスマンのために

働いていると、男女性別関係なく嫌な人というのがいます。

または、どうしても相性が悪い人がいます。

学生時代は、嫌なことを言う人とは自分の選択で離れていく事を選べば良かったかもしれません。

嫌いな先輩とは、飲み行ったり遊ばないようにすればいいだけなのです。

しかし、会社となると途端にそのような選択はできなくなってきます。

上司や先輩が嫌な奴だからといって相手の存在を無視をしたりする事は仕事上では難しいのが事実。

また、そもそも良い歳をした大人が好き嫌いで人を無視するというのは、社会人のマナーとしておかしな話です。

一度社会に出てしまうと、人の好き嫌いで仕事をすることがいかに恥ずべき事であるか、貴方自身理解できるようになると思います。

しかし残念な事に、世の中には、自分の好き嫌いで相手への態度を変えて業務に支障をきたすような「腐ったミカン」のような人物がいます。

そういう人は、会社でただ、与えられた仕事を私情を挟まずに働く事だけを求められているのにも拘らず、他人の悪口や、いじめや、自分のストレスのはけ口として他人に辛く当たったりするのです。

こういう嫌な奴と出会ってしまうと、貴方自身とても辛いですよね。

嫌いな人と会社で会わないようにすることを、自分自身では選べません。

もし務めている会社でこのような人と出会ってしまったとき、果たしてどうすればよいのでしょうか?

働く事に生き辛さや辛さを感じている方は、まずは様々な人の価値観に触れて自分の視野を大きくしてみましょう。

そうする事で、貴方の悩みの解決方法を知る事ができるようになるのです。

会社で最も多いストレスとどう付き合うべきか

仕事をしていくうえで最も多くの人が感じているのが、人間関係によるストレス。

このように嫌な人と無理にでも仕事上関わらなくてはいけないため、日々自分自身もイライラしたり怒りを覚えたりします。

イライラがまだコントロールできる人はよいです。

ストレスが蓄積すると、ある日突然噴火したかのように怒りの感情に支配されてしまうことも。

そして自分自身の怒りのせいで、社内の人間関係がさらに悪くなって自分自身を苦しめる負のループに陥ることがあります。

怒りが外に向く人はまだ健康的かもしれません。

もっと悪いと、自分自身に怒りが向いてしまい

「なんで自分は他の人のように、コミュニケーションがとれないのだろう」

だとか

「なぜ自分はうまく行かないのだろう」

と自らを責めがちの人も。

そういう方は自分が悪いのだと思い込みすぎてしまい、そして欝々とした気持ちに陥ります。

多くの人は、企業に勤めて働いている人生を選んでいると思います。

そこで出会う様々な人間関係に、生き辛いと感じるビジネスマンも多数います。

このサイトでは、働くサラリーマン、ビジネスウーマンたちがいかにして人間関係のストレスから逃れていくのか、その方法や考察を紹介していきたいと思います。

今現在会社の人間関係で悩んでいる人は、マインドフルネスの観点を知って心を自由に開放していきましょう。