会社の中の人間関係の断捨離を知る

知り合いや知人、多くの人とかかわるようになる30代から気にしたいのが人間関係の断捨離。

広げてきた人脈をいったん整理することで、ビジネスの世界でさらなる飛躍が貴方を待っています。

多くの人と知り合いであることはビジネスチャンスにつながる場合もあります。しかし中には自分自身の足を引っ張る人間関係があるのは事実。
自分を苦しめる人間関係から解き放たれるために、自分にとって必要な付き合い、不要な付き合いを整理しましょう。

会社の人間関係の断捨離とは

会社の人間関係を断捨離すると聞くと、そんなことできるのだろうかと驚かれると思います。

しかし、ここでいう断捨離というのは仕事上の人間関係を切り捨てるのではなく、貴方のストレスになるプライベートに浸食してくる人間関係の断捨離です。

例えば、あなたがの毎日、このようなストレスを与えてくる人はいませんか?

  • 食事をおごられる事が当たり前の顔をしている部下
  • マウンティングをしてくるお局様
  • 飲みに行けば仕事の愚痴しか言わない同僚
  • 飲みの席で説教をしてくる上司

1件1件は大したストレスでなくとも、それが続いたり蓄積すると自分でも気が付かないようなダメージが与えられています。

仕事が終わったプライベートの時間を活用して、楽しく社内の人間関係を築けるのは良い事です。

ですが、自分自身のプライベートの時間を割いてまで、一緒に居たくない、楽しい時間の使い方ができずにいるのは人生の無駄。

モヤモヤ、イライラするようなストレスを感じる相手に対して我慢して付き合っている方は、この機会に会社の人間の断捨離を試みてください。

「急に飲み会を断るのは・・・」

「これも仕事の一環だから」

と我慢しているなんて馬鹿らしいことです。

貴方のその人間関係における我慢はまったく必要なものではありません。貴方の人生の限られた時間をストレスやモヤモヤする人間に使っているのは勿体ないと自覚してください。

このような貴方にとってプラスにならない人間関係は、キッパリと断捨離をしてしまいましょう。

断わるのが過度が立つなら、言い方を変えていけばいいのです。

例えば飲み会に毎回誘ってくれるけど、愚痴ばかりの上司、同僚との飲みの断わり方には嘘も方便。

「最近、医者から酒を控えるように言われまして・・・・」でOK。

マウンティングしてくるお局様や、ランチをたかってくる部下に対しては

「最近自炊に目覚めて当分お弁当生活なんです」でOKです。

角の立たない言い回しをしながら、疎遠にしていくのが人間関係の断捨離の秘訣です。

いきなりキッパリと「貴方と居ると不快なので付き合いません」とわざわざ宣言する必要はありません。

会社の人間関係で疎遠にしたい人との距離の取り方

  • LINEが来てもスルーする
  • SNSをフォローしない
  • 誘いがあってもしっかり断る

この3つのポイントを守りましょう。

誘いの断わり方は先ほども言いましたが嘘も方便です。

  1. ダイエット中なので
  2. 医者から酒を控えるように言われまして
  3. お金を節約中なんです
  4. 奨学金の返済があって金欠で
  5. アレルギーになってしまい

などなど相手の気を悪くさせない嘘で、しっかり断りましょう。その繰り返しでやがて疎遠にすることができます。