会社以外のコミュニティに属するメリット

仕事を通じた人間関係によって、社会的な立場からの承認を得るというのも良いです。

ですが、人間関係が会社や仕事に関係するコミュニティに限定されるだけの生活が続くとなると、考え物です。

多くの会社の人間関係に行き詰まりや、息苦しさを感じる人は、実は生活するうえで関わるコミュニティが家庭と職場しかない狭い世界にいる事が多いようです。

狭いコミュニティに属していると、そこで出てくる人間関係の摩擦を大ごとにとらえがちです。

職場はどう関係性が良くてもストレスを追う場所でもあるため、そこでの人間関係だけにコミュニティが限定されていると人生においてあまり良い傾向ではありません。

ビジネスの社会ではつらつとし、楽しく生きていくためには、会社以外のコミュニティに属する「大人の部活」や「世界を広げる」ことに挑戦しましょう。

会社以外のコミュニティが多い人ほど、人生を溌剌と過ごせる

ストレスのはけ口がなかったり、なんとなく生き辛い人ほど狭いコミュニティにしか属していません。

人生を楽しく生きてこそ、ビジネスの社会でも活力を持って挑めます。

まずは自分の人生の土台をしっかり作るためにも、3つのコミュニティを作ってみましょう。

ポッセ・コミュニティ

自分の関心分野を共有する少人数のコミュニティ。

ゲームが好きな人はゲーム仲間、テニスが好きな人はテニスの仲間のような、共通の趣味を持つ親しい人との小さなコミュニティです。

ビックアイディアクラウド・コミュニティ

様々なアイディアやインスピレーションを与えてくれるコミュニティ。

ボランティア活動や、勉強会のようなアイディアやインスピレーションを得られるコミュニティです。

自己再生のコミュニティ

安らぎや活力を与えてくれる、現実世界の友人関係などのコミュニティです。

この3つのコミュニティをそれぞれ持っている人は、人間関係においての承認も高くなりタフな精神状態を手に入れる事ができます。

一方で3つのコミュニティを持たず、家と仕事だけの往復の人生で終わってしまう人は、人間関係が狭くなり、生き辛さや、人との付き合いに躓きやすくなります。

何か問題が生じたときに、その問題とは関係ないコミュニティにいるだけで、ストレスは緩和します。

もし今現在ご自分の世界が狭いと感じたり、人間関係が希薄で息抜きできる場所がないと感じる方は、一度3つのコミュニティを意識して新しい世界と繋がってみてください。

メンタルタフネスなビジネスマンの多くは、会社以外のコミュニティをしっかりと持っています。